スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

益田ミリ『泣き虫チエ子さん 4』 集英社、2015。

昨日、発売された益田ミリの新刊、『泣き虫チエ子さん 4』を読んだ。
ずっと発売されるのを待っていた。予定日の一日遅れで書店に入荷したようだ。

1巻から読んできて、今回の4巻で完結だ。

この『泣き虫チエ子さん』シリーズは、日常の何気ない生活がどんなに幸せなもの
であるかを再確認させるものである。
今回の4巻もやはり読んでよかった。楽しみにしていた甲斐があったというものだ。

夫婦二人で生きていく知恵や、楽しみをいうものが詰まった作品であった。
楽しく素敵に過ごすすべやアイデアもちりばめられているのだ。

僕はすごく好きな作品であった。完結してしまったのが、惜しい。
何度も読み返すに堪えるコミックエッセイである。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamu895

Author:mamu895
トーシツの持病(障害)を持っていることもあり、非正規で働くアラフォー男です。なかなか本は読めないし、書評も思うように進みませんが、本は好きなので読んで良かったと思う本・感動した本を紹介していけたらなと思います。今後読みたい本なども書いていけたらと思います。最近になり改めて公共図書館の魅力を感じています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。