スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

益田ミリ 『泣き虫チエ子さん 4』 集英社、2015。書評改め、ふたたび。

「幸福論」と「努力論」としての『泣き虫チエ子さん』

 自宅で靴の修理をしている旦那さん(サクちゃん)と、会社で秘書をしている奥さん(チエ子さん)との何気ない日常を描いた夫婦の物語、シリーズ「第4巻」=完結編だ。

 何気ない日常が、いかに「何気なくない」か「あたりまえではない」か。かつて「何でもないようなことが幸せだったと思う」という歌謡曲の歌詞があったが、この作品ではまさにその「何でもないことが幸せである」という「幸福」が描かれているコミックである。

 そのうえで、何でもないようなことをチエ子さんとサクちゃんの「智慧」や「工夫」と「努力」で、日常を非日常のイベントとしてとらえ、仲よしの夫婦の生活が描かれている。近づきすぎず、離れすぎず、適度な距離を取りながら、仲良く生活を送っている。

 「何でもないことが幸せである」ということは、普段は「何でもない」ことなので、気づかれないことが多い。その何でもないことを「幸せ」と気づいたり、何でもないことに幸せを見出したり、「今が幸せであると自覚している」チエ子さんだが、「今」が幸せであることを自覚することはなかなか難しいことであり「努力」が必要だと思う。

 時にチエ子さんは考える。「自分のこの先の人生に/悲しいことが待ち受けているかもしれない/そんなことは誰にもわからない/この幸せがずっとつづくのかどうかなんてわからない/努力ではどうにもならないことも きっとあるに違いない/けれど/けれど努力できるところは努力していくしかなくて/その努力は実は『ありがとう』とか『ごめんなさい』っていう言葉からはじまっていたりするのではないかな/ってチエ子さんはふいに感じたのでした」(pp.38-39)。

 チエ子さんもサクちゃんも、幸いへ向けて「何でもないようなことを」待っているだけではない。お互い夫婦関係のメンテナンスをしている夫婦でもある。たまに夫婦でボードゲームをしたり、チエ子さんが一人で過ごす時間(カフェ)などを大切にしたり、チエ子さんがサクちゃん(夫)以外の男の人(会社の後輩)と食事したりと、スーパーへの買い物をデートと位置付けたり、サクちゃんの寛容さ、チエ子さんの工夫といった、夫婦関係を仲良く保つような努力をしていることも忘れてはならない。子どもがいなく、二人暮らしのため喧嘩したときの仲裁に「ぬいぐるみ」に入ってもらうなどというユーモアも忘れない。正月には夫婦のどちらかが気を使わないよう、それぞれの実家へ帰って別れてのんびり過ごすような工夫もある。

 ただ単に「何でもないようなこと」を待っているだけではないのだ。そこがこの夫婦がうまくいっている一つのカギでもあるのだ。サクちゃんもチエ子さんもただ待っているだけではなく、いろいろ努力しているのだ。「努力したうえで、幸せに気づく」という、ひとつの夫婦の「幸福」の姿がそこにはある。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アマゾンでのお買い物が最大10%OFF!!

こんにちは!

アマゾンギフト券が安く買えるサイトがあるのでご紹介させてください^^

アマファン
https://amafan.jp/?sid=26

アマファンは
Amazonギフト券を高く売りたい人安く買いたい人を繋ぐマッチングサイトで、
Amazonギフト券が常時10%OFF〜5%OFFで出品されてます!

アマゾンでお買い物をするなら
アマファンでAmazonギフト券を購入して使えば、
Amazonでのお買い物が10%〜5%もお得になるんです。

すごく便利でお得なサイトだと思いますので、
ぜひご利用して頂ければと思います。

P.S
管理人様へ
サイトをご紹介させて頂き大変失礼致しました。
もしご不快だと思われたのなら削除お願いいたします。m(__)m
┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼ Amazonギフト券を高く売りたい人安く買いたい人を繋ぐマッチングサイト
┼┼            アマファン:https://amafan.jp/?sid=26
┼┼┼
┼┼┼┼┼          署名:水野小雪
┼┼┼┼┼┼         Emal:koyuki@amafan.jp
┼┼┼┼┼┼┼ 
┷┷┷┷┷┷┷┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

mamu895

Author:mamu895
トーシツの持病(障害)を持っていることもあり、非正規で働くアラフォー男です。なかなか本は読めないし、書評も思うように進みませんが、本は好きなので読んで良かったと思う本・感動した本を紹介していけたらなと思います。今後読みたい本なども書いていけたらと思います。最近になり改めて公共図書館の魅力を感じています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。